FAQ
よくあるご質問

  1. 1.自動車学校に入校するには、何が必要ですか?

    1.教習料金(ローンも承っております)
    2.本籍地記載の住民票(外国籍の方は外国人登録証明書及び登録原票記載事項証明書)
    3.運転免許証をお持ちの方は基本的に住民票は必要ありませんが、所持免許証がIC免許の場合、本籍記載の住民票が必要となります。
    4.印鑑(認印で結構です)
    5.眼鏡・コンタクト(裸眼で視力不足の方)
    6.本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)

  2. 2.住民票と違う都道府県の自動車学校で教習できますか?

    そのままの住民票で教習を受けることができます。
    卒業後の学科試験は、住民票に記載されている都道府県の公安委員会(運転免許センター等)で行います。

  3. 3.「MT車」と「AT車」はどちらがいいですか?

    MT車での教習はどちらの車でも運転できますが、AT車での教習の場合は、“AT車のみの限定”になります。 AT車は操作が楽な分、運転に集中することが出来るので、MT車を運転する予定のない方や自信のない方は、AT車を選ぶのも良いと思います。

  4. 4.教習料金は一括払いのみですか?

    キャンペーン価格でのご入学は一括前納が条件となっておりますが、その他の支払い方法は、「現金」もしくは「ローン」とございます。 また分割でのご入学も出来ます。料金・キャンペーン等につきましてはお気軽にご相談下さい。

  5. 5.どのぐらいの期間で卒業できますか?

    通ってこられるペースにもよりますが、平均で1ヶ月半ぐらいでしょうか。早い方だと1ヶ月以内で卒業される方もおられます。 合宿であれば、ATで14日、MTで16日が最短となります。技能取得状況、各検定の合否、仮免学科試験の合否によっても差異はありますが、ほとんどの方が最短日数で卒業されています。

  6. 6.卒業するまでの期限はありますか?

    自動二輪車、普通車、中型車は9ヶ月、大型特殊は3ヶ月が教習期限となります。

  7. 7.送迎はしてもらえますか?

    無料の送迎バスを運行しています。詳しくは受付にお問い合わせください。

  8. 8.免許証はどこでもらえますか?

    卒業検定に合格すると卒業証明書が発行されます。この卒業証明書を免許申請書に添付して住所地を管轄する公安委員会(運転免許センター等)に申請し、 学科試験を受けます。合格すると免許証が即日交付されます。(都道府県公安委員会によって異なります。)卒業証明書の有効期限は1年間です。

  9. 9.合宿期間をオーバーすると追加料金がかかりますか?

    ご心配なく!基本日数+5泊までは追加料金がかかりません。
    ただし、個人的事由(必要書類の欠如、故意、過失、遅刻や寝過ごし、疾病等)による受講ミスが発生した場合は、教習日程が規定内日数(基本日数+5泊延泊)の場合でも延泊費用をお支払いただくことになります。

お問い合わせ

ご不明点がありましたら、お気軽にご質問ください。

※回答まで日数を頂く場合がございます。お急ぎの方は電話にてご連絡ください。
TOP